• ジャパンマニュアルアワード
  • TCシンポジウム
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

ジャパンマニュアルアワード

2020年10月7日(水)、京都リサーチパークのマニュアル オブ ザ イヤー2020審査会場での最終審査を経て、日置電機株式会社の「LR8450, LR8450-01 メモリハイロガー クイックスタートマニュアル」が、マニュアル オブ ザ イヤー2020に選ばれました。

  • ジャパンマニュアルアワード2020 結果速報(PDF)
    表紙写真をクリックすると、MOY最終審査会で各社が行ったプレゼンテーション(PDF)を見ることができます。(PDFは別ウインドウで開きます。)
    また、プレゼンのようすをYouTubeでご覧いただけます。(動画は別ウインドウで開きます。)

    【マニュアル オブ ザ イヤー2020 受賞作品 】

       
    LR8450, LR8450-01 メモリハイロガー クイックスタートマニュアル

    日置電機株式会社

    動画はこちら

    【マニュアル オブ ザ イヤー2020 ノミネート作 】

               
    無線LAN親機 WSR-1166DHPL2シリーズ はじめにお読みください、セットアップガイド、ユーザーマニュアル
    株式会社 バッファロー

    動画はこちら
                    トランスアコースティック™ピアノ TA2 取扱説明書

    ヤマハ株 式会社

    動画はこちら


    *日本マニュアルコンテストはジャパンマニュアルアワードへ名称を変更いたしました。

    ※TC協会ではアワードとは別に個別マニュアル評価も請け負っています。

    個別マニュアル評価


    ジャパンマニュアルアワード2020の実施要項

    募集期間
    2020年2月28日(金)~2020年4月24日(金) 6月12日(金)
    受付を終了しました
    応募費
    応募マニュアル1 件につき
    TC 協会会員:30,000 円 (非課税)  非会員:66,000 円 (消費税込)
    応募部門
    1. 一般部門 (一般ユーザー/業務ユーザー)
    家庭、オフィスで使う製品またはサービスのマニュアル
    業務で使う製品またはサービスのマニュアル
     <具体例>
      家電製品の使いかたマニュアル
      トイレ、浴室の設置マニュアル

    2. 産業部門 (産業ユーザー)
    製造現場、研究所などで使われる製品のマニュアル
    専門的な知識やスキルを持ったユーザーが使用することを前提
    その製品やサービスを使うための訓練や資格が必要なもの
    審査
    1次審査、2次審査、3次審査
    5月~7月上旬6月下旬〜8月下旬
    終了しました
    結果の通知
    8月上旬9月中旬<
    MOY最終審査および表彰と展示
    8月中旬9月中旬
    各賞の発表(TC協会ホームページの当該サイト)

    8月下旬9月下旬
    TC シンポジウム2020 東京開催TC協会ホームページの当該サイトで、マニュアル オブ ザ イヤー ノミネート作品の発表

    10月7日
    TC シンポジウム2020 京都開催で、マニュアル オブ ザ イヤー の ノミネート作品のプレゼンテーション、選考と表彰、ならびに受賞作品 の展示

    過去の実績

    過去のコンテストの結果はこちら ≫≫


    ロゴ使用のご案内

    ジャパンマニュアルアワードで入賞した作品は、ジャパンマニュアルアワードのロゴ表示ができます。