• ジャパンマニュアルアワード
  • TCシンポジウム
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

ジャパンマニュアルアワード

ジャパンマニュアルアワード2019の募集を開始しました。
日本マニュアルコンテストはジャパンマニュアルアワードへ名称を変更いたしました。
詳しく説明した応募要項とQ&Aをご用意しました。ダウンロードしてご覧下さい。

※TC協会ではアワードとは別に個別マニュアル評価も請け負っています。

個別マニュアル評価


ジャパンマニュアルアワード2019の応募要項

募集期間
2019年3月1日(金)~2019年4月26日(金)
応募費
応募マニュアル1 件につき
TC 協会会員:30,000 円  非会員:60,000 円
応募部門
1. 一般部門 (一般ユーザー/業務ユーザー)
家庭、オフィスで使う製品またはサービスのマニュアル
業務で使う製品またはサービスのマニュアル
 <具体例>
  家電製品の使いかたマニュアル
  トイレ、浴室の設置マニュアル
「一部」と「全部」
 「一部」:審査対象を限定して応募。
 「全部」:全ての使用情報の応募。

昨年までの一般部門と業務部門を1 つに統合して「一般部門」としました。
また「単体枠」と「総合枠」の分類を、「一部」と「全部」としました。


2. 産業部門 (産業ユーザー)
製造現場、研究所などで使われる製品のマニュアル
専門的な知識やスキルを持ったユーザーが使用することを前提
その製品やサービスを使うための訓練や資格が必要なもの
審査
1次審査、2次審査、3次審査
5月~7月上旬
結果の通知
8月上旬
MOY最終審査および表彰と展示
8月下旬
TC シンポジウム2019 東京開催で、各賞の表彰、マニュアル オブ ザ イヤー ノミネート作品の発表、ならびに受賞作品の展示

10月中旬
TC シンポジウム2019 京都開催で、マニュアル オブ ザ イヤー の ノミネート作品のプレゼンテーション、選考と表彰、ならびに受賞作品 の展示

ジャパンマニュアルアワード2019の応募要項 ダウンロード

■ Wrod データ使用時の条件
Wordデータを使用して応募用紙に記入する際は、必ず以下の条件を守ってください。
・レイアウトを崩さないこと。
・既存テキストを変更しないこと。
・記入するテキストは既存テキストと違いがわかるようフォントを変えること。



ジャパンマニュアルアワード2019の審査・評価

ジャパンマニュアルアワード2019の審査で使用する評価表の例(紙マニュアル)を公開します。
  • ジャパンマニュアルアワード2019 評価表の例(紙マニュアル)(PDF)


    過去の実績


    過去のコンテストの結果はこちら ≫≫


    ロゴ使用のご案内

    ジャパンマニュアルアワードで入賞した作品は、ジャパンマニュアルアワードのロゴ表示ができます。