• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

テクニカルコミュニケーションシンポジウム2017


開催テーマ




今年29回目を迎えるテクニカルコミュニケーション(以下TC)シンポジウムは、「日本のTC技術を世界に負けない水準に高めたい」というTC協会の思いから始まり、TC技術の発展に寄与するとともに日本の産業振興に貢献してきました。TC技術によって信頼性の高い情報発信が可能となり、ユーザーは安心して製品やサービスを取り扱うことができるようになったことで、これらの利用価値が高まりました。

昨今TCを取り巻く環境が急速に変化しており、その変化に合わせTC技術もさらなる進化を求められています。IoTやAIが引き起こす第4次産業革命や政府主導による「働き方改革」の実現に向けた取り組みは避けて通れません。これらTCが直面する変革や課題を受け、今年のTCシンポジウムでは『TCのチカラで高める、日本のプレゼンス!』をテーマに掲げました。このような変化をチャンスと捉え、TC技術の活用領域を拡げて、わたしたちが提供する価値をさらに高めるのが狙いです。

サブテーマ『いま問われる"高生産性社会"とは?』はテーマの社会的背景を示唆しています。「働き方改革」の推進で、総労働時間の短縮やホワイトカラーの生産性向上が叫ばれる中、時間や人といった限りある資源を大量に投入する高度成長期の働き方から脱却し、より少ない資源で成果を得られるような高効率を追求する社会にシフトしていくことが予想されます。少子高齢化で生産年齢人口が減少し、効率性を追求せざるを得ない世の中を"高生産性社会"と仮定し、その"高生産性社会"で役立つTC技術と、こういった技術を活かせる新しい領域を探ります。今年のTCシンポジウムに、ぜひご期待ください。

2017年5月
テクニカルコミュニケーションシンポジウム2017実行委員会
実行委員長  岡 訓仁 …… アズビル株式会社
プログラム委員長  市川 英明 …… アズビル株式会社
関西実行委員会議長  八尾 正弘 …… 株式会社堀場製作所


開催概要


特別イベントのご案内

AI&ICT活用に挑む!
~ 今、私たちに必要なこと、変わるべきこと ~

【開催日】 8 月25 日(金) 10:15 ~ 17:00
【会 場】 東京学芸大学 小金井キャンパス
【参加費】 無料(事前登録制)


TC シンポジウム2018実行委員 募集!

TC シンポジウム2018 実行委員を募集いたします。
TC シンポジウム2018実行委員登録用紙に必要事項を記入し、FAX(03-3368-5087)またはメール添付(tc-info@jtca.org)にてTC協会事務局までご連絡ください。

YouTube

TCシンポジウム2017の基調講演を、YouTubeでご覧いただけます。

【東京開催】


【京都開催】


TCシンポジウム 過去の実績

過去に開催されたTCシンポジウムのプログラムをご覧いただけます。

このページのトップへ戻る