• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

基礎から始めるビジネス英文ライティング


「英文ライティング」というとなんだか難しそうですよね。難しい英文法を駆使して英語で書いていくのですから。しかし、それは文学や特殊な分野でのライティングの場合だけです。実際のビジネス英文ライティングでは、そんなことはありません。実際のビジネス英文ライティングに必要なのは「高校までの英語」です。そんなことは嘘だと思いますか?いえいえ、本当です。だって、難しい英文法で、難しい単語を使って書くと、読み手が戸惑ってしまって、理解してくれなかったりします。
ビジネス英文ライティングでは、わかりやすい英文法でわかりやすい単語を使って書くことが必要です。そのためには、「高校までの英語」で、ちょっとしたコツを使って書いていきます。この機会に、わかりやすいビジネス英文ライティング力を身につけましょう。

【講義のポイント】

誰に書くか: 英語ネイティブだけにではなく、世界中の人々に書きます
わからないのは誰の責任: 発信者の責任です。伝わらなければドキュメントとして失格です
必要なライティングの要素: 高校までの英語です。難しい知識はかえって邪魔になります
英語の内容: 国際共通語としての英語を身につけます
ライティングルール: わかりやすく書くための実践的なコツを紹介します
[ 例]
主語をどうするか:  I send you the package; You will receive the package; The package is sent to you…
Who does what to whom : 行為は動詞で表現する
文章を構成する文の種類ごとに書き分ける: 操作説明、状態描写、参考資料など
冗長にならない: 余計なことを付け加えない
一般化して書く: 自分にとっては当たり前でも受信者にとっては?
論理的な階層や順序を考える: これは、言語を問わず、重要なこと

【対象者】

【講師】

中村 哲三 
   テクニカルコミュニケーター
   TC World TCTrainNet(国際TC 検定試験)認定トレーナー
   ISO TC37 (言語リソース)委員
   ASD-STE100 Simplified English辞書編集委員
日本におけるテクニカルコミュニケーション活動の中核的存在であるTC 協会で、英文ライティングを企画。現在、ISO TC37で言語共通のライティングルールの国際規格化を進めている。


開催のご案内

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、本セミナー開催を延期します。開催日は後日、ご案内します。

日時
【京都】 2020年4月22日(水) 13時15分~ 16時45分  受付開始: 12時45分
メルパルク京都 4階 研修室3
【東京】 2020年4月24日(金) 13時15分~ 16時45分  受付開始: 12時45分
中野サンプラザ 8階 研修室1
受講料
TC協会会員:17,600 円(資料代含む、消費税込み)
非会員:27,500 円(資料代含む、消費税込み))
定員
30名
最小催行人数
8名
主催
主催:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

お申し込み方法

お申し込み方法
参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、TC協会までFAX(03-3368-5087)またはメール(tc-info@jtca.org)でお申し込みください。お申し込みされた方には、請求書と受講票を郵送いたします。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org