• TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • TC技術検定
  • 関連リンク集

[print]

技術研修会・特別セミナー

英文ライティング どう書くのが正しいか、効果的か
~学校では教えてくれない英文ライティング~


日本発の英文ドキュメントを見ると、書き方=トーンがぶれているものが多く見受けられます。これには一つ大きな理由があります。英文ライティングとして学習してきた内容は、基本的に大学などのアカデミーでの英文ライティングです。したがって、アカデミーのドキュメントであれば、そのままの書き方でいいわけです。ところが、海外とのビジネスのやりとりでは、海外の交信相手(取引先)から異なったトーンのビジネス英語が書かれてきます。ビジネス英語ではアカデミー英語と異なった書き方をするわけです。これが正しく理解されないままに混在してしまって、日本の英文ドキュメントに混乱を引き起こしているのです。
ドキュメントの目的によって、どのように書くかしっかりとスタンスを定めて、ぶれない英語を書けるようになりましょう。そして、会社全体の英文ドキュメントの品質を向上させましょう。

【講義のポイント】

【対象者】

【講師】

中村 哲三 
   テクニカルコミュニケーター
   TC World TCTrainNet(国際TC 検定試験)認定トレーナー
   ISO TC37 (言語リソース)委員
   ASD-STE100 Simplified English辞書編集委員
日本におけるテクニカルコミュニケーション活動の中核的存在であるTC 協会で、英文ライティングを企画。現在、ISO TC37で言語共通のライティングルールの国際規格化を進めている。


開催のご案内

日時
【京都】 2020年2月13日(木) 13時15分~16時45分  受付開始:12時45分
メルパルク京都 6階会議室3
【東京】 2020年2月19日(水) 13時15分~16時45分  受付開始:12時45分
中野サンプラザ 8階研修室5
受講料
TC協会会員:19,800円(資料代含む、消費税込み)
非会員:29,700円(資料代含む、消費税込み)
定員
30名
最小催行人数
8名
主催
主催:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会

お申し込み方法

お申し込み方法
参加ご希望の方は、申込書に必要事項をご記入の上、TC協会までFAX(03-3368-5087)またはメール(tc-info@jtca.org)でお申し込みください。お申し込みされた方には、請求書と受講票を郵送いたします。

お問い合せ先
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-34-2 第一後藤ビル101号室
TEL 03-3368-4607 e-mail:tc-info@jtca.org