• TC技術検定
  • TCシンポジウム
  • 日本マニュアルコンテスト
  • 関連リンク集

[print]

TC技術検定


緊急告知

● 2級使用情報制作ディレクション試験[DR]の実施延期

2級使用情報制作ディレクション試験[DR]の試験範囲の一部であるコンプライアンスに関する部分の大幅な更新と追加が必要になったため、2018年7月に実施を予定していました2級使用情報制作ディレクション試験[DR]は、2019年2月に延期いたします。
3級テクニカルライティング試験[TW]に合格されて、本試験の受験準備を進めて くださった皆様には、誠に申し訳ございませんが、2019年2月までお待ちくださいますようお願い申し上げます。合わせて、受験対策テキスト『トリセツのつくりかた スタンダード編』の改訂作業を進めています。テキストが完成しましたら、新しいコンプライアンス分野に関連するセミナーを、6月中旬以降に開催する予定です。受験準備にご活用くださいますようお願い申し上げます。
なお、3級 テクニカルライティング試験[TW]は予定通り7月に実施します。また、例年2月に実施してきました2級 使用情報制作実務試験[MP]は、2019年夏に延期する予定です。



TC協会では、テクニカルコミュニケーション技術の到達度を全国規模の統一的な基準で検定し、技術の向上や人材の育成に活用することを目的に、「テクニカルコミュニケーション技術検定試験」(以下、「TC技術検定」)を実施しています。
TC技術検定は、次の2等級、3種類の試験によって構成されています。

TC技術検定の現在(2016年11月1日更新)


2018年のTC技術検定

受験案内のご請求はこちら ≫≫


2018年に実施する試験は次の3種類です。

※ 受験料改定のお知らせ

TC技術検定を開始してから現在に至るまで、運営経費削減などの内部努力によって、受験料を改定せずに継続してきました。お陰様で多くの方に受験いただ き、TC関係者のスキルアップの一助として活用いただいています。 現在の2階級3分野での試験を実施して10年近くがたち、制度を見直し、受験者の皆様により力を発揮いただくため、試験方式や出題形式などを変更していくことにしました。詳細は受験案内にてご説明いたします。つきましては、誠に申し訳ございませんが、下記のとおり、2018年7月に実施する試験から、受験料を増額改定させていただくことになりました。 これからも、TC協会として効率的な試験実施をはかり、より多くの方に受験いただけるように努めてまいります。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

・3級テクニカルライティング試験[TW]
 法人会員・個人会員・学生 8,640円 ⇒10,260円(消費税込)
 非会員 12,960円 ⇒15,560円(消費税込)
・2級使用情報制作ディレクション試験[DR]
・2級使用情報制作実務試験[MP]
 法人会員・個人会員 14,040円 ⇒17,280円(消費税込)
 非会員 21,600円 ⇒26,460円(消費税込)


合格者の声

TC技術検定 2018年冬の試験結果

2018年2月18日に実施されたTC技術検定の試験結果についてまとめています。
※2017年夏の試験結果が表示される場合は、ページの再読み込みをお願いします。

TC技術検定 これまでの試験結果

これまでに実施されたTC技術検定の試験結果についてまとめています。

このページのトップへ戻る