• TC技術検定
  • TCシンポジウム
  • ジャパンマニュアルアワード
  • 関連リンク集

[print]

TC技術検定


TC協会では、テクニカルコミュニケーション技術の到達度を全国規模の統一的な基準で検定し、技術の向上や人材の育成に活用することを目的に、「テクニカルコミュニケーション技術検定試験」(以下、「TC技術検定」)を実施しています。
TC技術検定は、次の2等級、3種類の試験によって構成されています。

TC技術検定の現在(2016年11月1日更新)


2019年のTC技術検定の予定

● 2級 使用情報制作ディレクション試験[DR]について お詫びとお知らせ

『トリセツのつくりかた:スタンダード編』の改訂のため、2018年7月に実施予定であった2級使用情報制作ディレクション[DR]試験を半年延期し、2019年2月に実施することにいたしました。
しかしながら、改訂予定の『製品・サポート情報のつたえかた:コンプライアンスと校閲編(第1版)』の発行が大幅に遅れ、受験参考書としてご提供することが難しくなりました。
つきましては、2級使用情報制作ディレクション試験[DR]の試験範囲の一部である「法令と規格」に関する受験参考書は、2017年と同様に『トリセツのつくりかた:スタンダード編』といたします。
3級テクニカルライティング試験[TW]に合格されて、本試験の受験準備を進めてくださった皆様には、決定とお知らせが遅れましたこと、さらには誤解を与える情報発信を行いましたこと、深くお詫び申し上げます。

● 3級 テクニカルライティング試験[TW]の試験方式の変更

2018年7月の実施から、試験科目と時間について、下記のとおり変更いたしました。受験の終了時刻が30分ほど遅くなっていますので、ご帰宅の交通機関の手配などの参考になさってください。なお、試験範囲やレベルの変更はありません。
・学科試験(選択式問題)50分
・学科試験(記述式問題)50分 …記述は、記号、英数字、語句文など

● 受験料の改定

2018年7月の実施から、受験料を下記のとおり増額改定いたしました。
・3級テクニカルライティング試験[TW]
 法人会員・個人会員・学生 8,640円 ⇒10,260円(消費税込)
 非会員 12,960円 ⇒15,560円(消費税込)
・2級使用情報制作ディレクション試験[DR]
・2級使用情報制作実務試験[MP]
 法人会員・個人会員 14,040円 ⇒17,280円(消費税込)
 非会員 21,600円 ⇒26,460円(消費税込)


2019年に実施する予定の試験は次の3種類です。

合格者の声

TC技術検定 2018年夏の試験結果

2018年7月8日に実施されたTC技術検定の試験結果についてまとめています。
※2018年冬の試験結果が表示される場合は、ページの再読み込みをお願いします。

TC技術検定 これまでの試験結果

これまでに実施されたTC技術検定の試験結果についてまとめています。

このページのトップへ戻る